鉄骨の図面段取から工事まで
トータルサポートと提案力が強みです。

鉄骨工事

中高層ビル、各種工場、各種店舗、公共施設、他

鉄骨柱加工

コラム、丸パイプ

鉄骨柱コアロボット溶接

コラム、丸パイプ

鉄骨図面現寸

図面段取、一般図作図、単品詳細図作図、現寸、他

経験によって培われた確かな技術力が質の高い製品を生み出します。

生産技術

CAD現寸システム

CAD現寸システムにより、図面作成から現寸及び鋼材発注明細の作成に至るまで、鉄骨工事における必要なデータが全て一元化出きる様になりました。

また、複雑なディテールの建物に対しての対応力が大幅にアップしました。さらに必要に応じ、主要構造部、継手部や複雑な部分においては3Dビューワーを利用し、三次元的な納まりも瞬時出来る様になり、加工工場や現場作業所への対応もより正確かつ迅速にすることが可能となりました。

弊社においては、専用CADシステム(FAB21が6台、EasyKAPが3台、REAL4が3台、FAST Hybridが1台)の他、汎用CADシステム(FABILITYが2台、実寸法師が6台)を駆使し鉄骨工事全般から積算業務や部分詳細図の作成や部分現寸などの単品仕事にまで幅広く対応可能です。

連結コラム溶接システム、柱大組溶接システム

ロボット溶接システムの導入により、フルオートマティックな溶接が可能となりました。また、最新のシステムでは、パス間温度及び入熱量の管理はもちろん対応済です。

弊社においては、連結コラム3台、仕口4台、大組3台を導入し大型化、多ロット、多品種化が進む鉄骨柱(コラム、丸パイプ)の加工に特化しております。

また、柱加工のみならず、柱部品の加工、特にコア溶接にも柔軟に対応可能です。一般建築鉄骨の主要部において最も加工量の多い柱加工をご協力させて頂くことで、特にお客様のスケジュール(納期)及びクオリティ(ロボット溶接)面においてお役に立つことができると考えております。

溶接加工

溶接において、溶接姿勢は非常に重要なポイントあり、最良の溶接姿勢は下向きです。溶接品質、コストやスピードなど様々な面において有利になります。

弊社では、柱仕上げ溶接工程において対象物を回転移動できるポジショナーを設置してあり、溶接者が出来る限り下向きで溶接加工できるようにしています。

品質管理

鉄骨造建築物の安全性と品質確保については、1995年の兵庫県南部地震以降、人の生命や財産を保護するためにも、その必要性はより一層高まっています。

弊社においても、専門資格の有資格者による寸法精度検査や溶接部の超音波探傷試験を対象部位100%行うことで品質確保に努めております。

また、弊社では品質保証の一環として、製品検査完了確認シールを全製品に貼り付けております。確認欄にサインがない場合は出荷できないシステムとなっております。

製品検査完了確認シール
製品検査完了確認シール

保有資格

鉄骨製作管理技術者1級  5名
溶接管理技術者2級 1名
非破壊検査技術者2種 1名
建築鉄骨製品検査技術者 3名
建築鉄骨超音波検査技術者 2名
JWES溶接技能者  
AW検定(鋼製タブ、代替タブ)  
AW検定(ロボットオペレータ)  
オータニの保有資格

生産設備

CADシステム

FAB21 6台
EasyKAP 3台
REAL4 3台
Fability 2台
実寸法師 6台
FAST Hybrid 1台

工作機器

形鋼開先加工機 1台
板開先機 1台
仕口仮付機 1台
短管組立機 1台
柱大組仮付機 1台

溶接機器

連コアロボット溶接システム 3台
柱大組ロボット溶接システム 3台
柱用ポジショナー 3台
半自動溶接機 19台
アーク溶接機 17台
アークエアガウジング機 4台
可搬型溶接ロボット 4台

孔明機器

オートボーラー 1台
ラジアルボール盤 1台
アトラエース 4台

試験機器

超音波探傷器 2台
浸透探傷材  
電磁膜厚計 1台
サムスチールチェッカー 1台
表面温度計 接触、非接触 2台

運搬設備

天井走行クレーン 15t 1台
  10t 1台
  5t 2台
  2.8t 8台
屋外門型クレーン 10t 1台

切断機器

帯鋸盤 2台
シャーリングマシーン 1台